ご利用料金

ご利用料金は、基本的に健康保険法または老人保健法および介護保険法に規定される、厚生労働大臣が定める額のお支払いとなります。

介護保険料によるご利用の場合

料金表 (基本単位×10.21円×1割負担)

サービス内容
個人負担額
備考
30分未満482円/回
30分以上1時間未満848円/回
1時間以上1時間30分まで1,162円/回
退院時共同指導加算613円/回
初回加算307円/回※計画外の緊急訪問を行った場合は
所要時間に応じた所定単位を算定。
なお、特別管理加算の対象者につい
ては該当月のうち2回目以降には、
早朝・夜間・深夜加算が加わります。
早朝・夜間加算基本単位の25%増
深夜加算基本単位の50%増
緊急時訪問看護加算*552円/月※ * については、区分支給限度基準
額の算定対象外となります。
特別管理加算(Ⅰ)*511円/月
特別管理加算(Ⅱ)*256円/月
ターミナルケア加算*2,042円/死亡月

※サービス提供時間 : 夜間 18時~22時 、 早朝 6時~8時 、 深夜 22時~6時
※利用者様負担額(1割)は、1回の訪問にかかる負担金額ですが、要介護度別居宅介護サービス支給限度額を超える場合、超過分は全額自己負担となります。
※緊急時訪問看護加算の契約をいただく方には、専用の電話番号をお知らせしますので、24時間電話連絡が可能です。状況に応じて夜間や早朝、休日の緊急訪問にも対応いたします。

介護保険給付とならない場合の利用料

サービス提供時間が、90分を超える場合(30分毎) 4,000円

その他の費用

利用料金
金額
通常の事業の実施地域の境界線より片道10km未満、または所要時間30分未満540円
通常の事業の実施地域の境界線より片道10km以上、または所要時間30分以上756円
ご遺体のケア料
10,000円

キャンセル料

利用者様からのサービス利用の中止については、前日の午後5時までにご連絡いただき、予定されたサービスを変更・中止することができます。キャンセル料は発生しません。
※前日の午後5時以降のキャンセルについては、利用者に2,000円のキャンセル料を負担していただくことになります。
※やむをえない事情による、当日のサービス変更・中止は、その都度ご相談させていただきます。

利用料金支払方法

毎月、10日前後に前月分の請求書をお渡しいたします。利用料は1ヶ月単位とし、当該月分の利用料を訪問時に集金させていただき、領収証を発行いたします。

医療保険によるご利用の場合

指定訪問看護は、かかりつけ医が訪問看護の必要を認めた方に、かかりつけ医の交付した訪問看護指示書および訪問看護計画書に基づき、訪問看護を提供します。
介護保険の適用でない方、介護保険の要介護認定者でも末期悪性腫瘍および急性憎悪等時に訪問看護の提供を行います。

介護保険の要介護認定者に対する訪問看護療養費の給付

医師より急性憎悪により頻回の訪問看護を行う必要がある旨の特別訪問看護指示が出ている場合、1ヶ月につき、指示の日から14日を限度として、医療保険の訪問看護適用となります。

基本利用料

利用者様
個人負担額
義務教育就学前2割
義務教育就学後~70歳3割
70歳以上~75歳未満一般の方2割(注)
一定以上所得の方3割
後期高齢者医療の対象者(<1>75歳以上
の方または<2>65歳以上で広域連合から
障害認定を受けた方)
一般の方1割
一定以上所得の方 3割

(注)70歳以上~75歳未満で一般の方は、1割負担となります。
※医療保険の定める報酬に基づいて負担額の請求させていただきます。
※訪問時間は1回あたり90分以内とさせていただきます。
※訪問回数は、週3回を限度とさせていただきます(急性増悪時や厚生労働大臣の定める疾病等についてはこの限りではございません)。

長時間訪問看護サービス(医療保険対象外)

医療保険のサービス提供時間が、90分を超える場合は、別途料金が30分毎に5,000円かかります。
※営業日以外の訪問看護サービス(医療保険対象外)
営業日以外の訪問は、上記料金のほか、別途2,500円が追加となります。
(1回につき、概ね1時間程度の訪問)

その他の費用

交通費
一律200円
ご遺体のケア料
10,000円

利用者様からのサービス利用の中止については、前日の午後5時までにご連絡いただき、予定されたサービスを変更・中止することができます。キャンセル料は発生しません。
※前日の午後5時以降のキャンセルについては、利用者に2,000円のキャンセル料を負担していただくことになります。
※やむをえない事情による、当日のサービス変更・中止は、その都度ご相談させていただきます。

利用料金支払方法

毎月、10日前後に前月分の請求書をお渡しいたします。利用料は1ヶ月単位とし、当該月分の利用料を訪問時に集金させていただき、領収証を発行いたします。

医療保健と介護保険を併用してのご利用も可能です。詳細は、お問い合わせください。

PAGETOP